田中みな実に22年大河ドラマ内定報道 浮上した2つの不安

公開日: 更新日:

 8月15日に所属事務所を電撃移籍した田中みな実(33)が、2022年放送予定のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演が内定したという。9月7日発売の「週刊現代」が報じた。

 通常、人気タレントの事務所移籍ともなれば、それなりの冷却期間を置くのが芸能界のルールだが、移籍から数週間で大役内定の報道に芸能関係者は驚きの声を上げている。

 改めて「鎌倉殿」の周辺を取材してみると、ビッグニュースにもかかわらず現場の反応は鈍い。まだ三谷幸喜氏の脚本が出来上がっていないことが大きいようだ。

「主要キャストも判明していないのに、“田中みな実が内定”と言われてもピンときませんね」(あるスタッフ)

■脚本の原案を確認すると…


 そこで脚本の原案を確認したところ、真っ先に目に飛び込んできたのが、主演の小栗旬(37)が演じる北条義時の正室で、比企朝宗の娘“姫の前”という役どころだ。義時が1年以上も恋文を送って思いを伝えていた相手で、原案のただし書きには“大変美しく並ぶもののない権勢の女房”と書かれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る