少年隊「錦織・植草」退所の波紋…東山紀之との格差露わに

公開日: 更新日:

 少年隊錦織一清(55)と植草克秀(54)が、今年末にジャニーズ事務所を退社することが事務所の公式サイトで発表され波紋が広がっている。

 少年隊は1986年から2008年まで20年以上にわたり、ミュージカル「PLAYZONE」を公演。ジャニーズ事務所の中でダンスや芝居の才能のある新人の“チャンス”と“育成”の場として大きな役割を果たしており、少年隊の“教え子”たちが動揺。嵐の大野智(39)も少年隊に育てられたひとりで、中でも錦織をリスペクトしていただけに、2人の退所に気が気でないという。

 そんな中、話題になっているのがメンバー間の“格差問題”である。ドラマにキャスターにと東山紀之(53)だけが多忙を極めているのと比べ、2人の現在の活躍ぶりはイマイチ。その理由は過去の恋愛・結婚遍歴にあるのではと発売中の「週刊女性」が報じている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  5. 5

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  6. 6

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  7. 7

    住宅街に巨大な穴…外環道予定ルート“陥没危機地帯”マップ

  8. 8

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    学術会議問題に思う 税金は私たちの物で政権の物ではない

もっと見る