北川昌弘
著者のコラム一覧
北川昌弘女性アイドル研究家

1988年の「NIPPONアイドル探偵団」(宝島社)出版を皮切りに、アイドルから若手女優まで、幅広く精通するアイドル研究の第一人者。研究データの収集・分析のため、精力的に芸能イベントで取材活動を続けている。

主演映画公開の小川紗良 映像作家、執筆も行うマルチぶり

公開日: 更新日:

小川紗良(おがわ・さら=24歳、T159、B76、W61、H89)

 2018年秋に放送された連続ドラマ「ブラックスキャンダル」(日本テレビ系)に、新人女優・小嶋夏恋役で出演しているのを観たのが、彼女の存在に気付いたきっかけでした。芸能界のスキャンダルを題材にした衝撃のドラマで、その中で「ピュアで将来性を感じさせられる新人女優」を見事に演じていて、鮮烈な印象を残してくれました。

 世間的には多分、連続テレビ小説「まんぷく」での萬平(長谷川博己)と福子(安藤サクラ)の長女・立花幸役が認知度が高いかと。その後も「向かいのバズる家族」(日本テレビ系)で篝あかり(内田理央)が店長のカフェ「corona」の店員・盛田桃役などを好演。

 早稲田大学文化構想学部卒で、映像作家としても活動。テレビ朝日系の深夜番組「サン・ジェルマン伯爵は知っている」ではMCを担当していたり、今、極めて気になる多彩な若手女優であります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

もっと見る