今や年末年始の顔…松重豊の存在感は“バイプレイヤー超え”

公開日: 更新日:

〈めっちゃ面白かった!〉〈期待以上〉――初回からそんな感想が書き込まれているのが8日深夜から放送がスタートした連続ドラマ「バイプレイヤーズ〜名脇役の森の100 日間〜」(テレビ東京系)だ。

 2017年、18年にも放送された人気シリーズの第3弾で、田口トモロヲ(63)、松重豊(57)、光石研(59)、遠藤憲一(59)が主演を務め、毎回多数の“名脇役”がゲスト出演する趣向となっている。

「当初は6人が主演だった『バイプレ』ですが、寺島進さんはシーズン2には出演せず、大杉漣さんはシーズン2の途中で亡くなってしまった。6人から4人になったことで、根強いファンは〈『バイプレ』はもう終わりか〉とやきもきしていたようですが……8日の初回放送を見る限り、あのとぼけた面白さは健在で、うれしい限り。出演者の中でも、特に松重さんは、もはや“テレ東の看板俳優”と言ってもいいぐらいの活躍ぶりですよね」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

  10. 10

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

もっと見る