てれびのスキマ 戸部田誠
著者のコラム一覧
てれびのスキマ 戸部田誠ライタ―

1978年福岡県生まれ、静岡育ち。福島在住の会社員時代、お笑い、格闘技、ドラマなどをこよなく愛する〝テレビっ子〟をこじれせ、「てれびのスキマ」というブログを開始。その独特な観察眼が水道橋博士などに評価され、新進気鋭のテレビライターとなる。「タモリ学 タモリにとって『タモリ』とは何か?」(イースト・プレス)、「コントに捧げた内村光良の怒り」(コア新書)など著書多数。

三者三様の魅力 ジャングルポケットは今が一番いい状態

公開日: 更新日:

「最近、ジャングルポケットの2位争いがヒドいんですよ」(斉藤慎二/テレビ朝日「ロンドンハーツ」1月26日放送)

 クドい顔立ちと暑苦しい強烈なキャラに加え、近年では「全裸監督」のモノマネでも脚光を浴びる斉藤慎二(38)。彼はおたけ(38)、太田博久(37)とのお笑いトリオ「ジャングルポケット」の一員だが、そのトリオ内のパワーバランスについて語った言葉を今週は取り上げたい。言うまでもなく、「1位」は斉藤だ。

 もともと3人は吉本興業の養成所「東京NSC」で知り合った。おたけは当時、酔っぱらうと信じられないぐらい面白かったという。太田はそれがおたけの実力だと思い、こんなすごいやつがいるのならと、コンビ結成を持ちかけた。すると、その話を聞きつけた斉藤は「君たち2人が一緒にやるんだったら僕も入れてもらえないだろうか」と太田に相談。斉藤もまたおたけをスゴい人だと思っていたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  3. 3

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  4. 4

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  5. 5

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  6. 6

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  7. 7

    菅首相「大きなうねりではない」頭の中はコロナより外遊

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    日本人6割が感染 カリフォルニア由来の変異株どこまで危険

  10. 10

    中村吉右衛門 一時心肺停止も千両役者に引退の二文字なし

もっと見る