小学校あだ名禁止…脇毛でイジメではなくイジられた内間

公開日: 更新日:

 内間です。今、小学校で「あだ名禁止」が広がってるそうです。あだ名が原因でのイジメをなくすためということですが、果たしてこれでなくなるのでしょうか。

 僕は数々のあだ名を付けられてきました。ウッチー、ヘチマー、ナーベーラー(沖縄の方言でヘチマ)、ワチマーなど。ちなみに、沖縄では名前の語尾を伸ばす傾向があります。こうして振り返ってみると、身体的特徴を捉えたあだ名は嫌でした。中学のあだ名が「ワチマー」。

 人より成長が早かった僕は、小5で下の毛が出現しました。人前で見せることはなかったので気にしてなかったのですが、一つ見落としていたことがありました。それは修学旅行の集団入浴。

 どうしよう。みんなには毛があるのだろうか。どっちだ。前日僕は賭けに出て剃ることにしました。しかしそれが裏目に出ました。みんなのは自然でうっすらなのに僕のだけ人工的で奇麗過ぎたのです。大浴場の窓から差す月明かりで光るほどでした。ただ幸いなことにそれを指摘する人は皆無で難を逃れました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  4. 4

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  5. 5

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  6. 6

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  7. 7

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  10. 10

    特捜9vs捜査一課長 “お決まり”でも高視聴率の2作品を解剖

もっと見る