Ado「うっせぇわ」大ヒット ボカロPは「令和の小室哲哉」か

公開日: 更新日:

 1カ月くらい前から、子どもが「うっせぇわ」と言って親が不愉快だと話題になっている。

 ほぼネタバレだろうが、これはいまだ顔出しNGの現役女子高校生歌手Ado(アド)の曲「うっせぇわ」の歌詞が原因なはず。サビが「うっせぇ うっせぇ うっせぇわ あなたが思うより健康です」なのである。

 歌詞の内容については〈社畜の歌だ〉などさまざまな論評もあるが、ここではそのヒットの生まれ方を見てみたい。

 Adoは昨年10月23日にメジャーデビュー。配信された「うっせぇわ」のYouTube動画は、3月5日現在(以下同)で8600万回。再生回数の増加はやや落ち着いてきたものの、毎日70万回程度増えている。自身のYouTubeチャンネル登録者は2月18日に100万人を超え、現在は114万人ほど。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  3. 3

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  4. 4

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  5. 5

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  6. 6

    竹野内豊「イチケイのカラス」“HEROっぽさ”こそ月9の狙い

  7. 7

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  8. 8

    都ファ議員ドタキャンは小池知事の圧力?出演予定者が明かす舞台裏

  9. 9

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  10. 10

    吉田羊が主演ドラマをハシゴ 密会報道から5年目の完全復活

もっと見る