高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)、Web「タレントパワーランキング」(アーキテクト)などで女優・アイドルの取材や分析を手掛ける。畑芽育・出口夏希らがモデルを務めた「制服美少女情景図鑑」(玄光社)で物語の執筆を担当した。

生見愛瑠はシンプルな愛らしさが魅力! おじさん層も支持

公開日: 更新日:

生見愛瑠(19歳)

 藤田ニコルみちょぱ池田美優)・ゆきぽよに続き、昨年は、めるること生見愛瑠がバラエティー番組界の若手女性タレント枠の新星として登場し知名度が急上昇。4月から「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)のレギュラーに加入した。

 最近の歴代「10代のカリスマ」系女性タレントは、雑誌「Popteen」専属モデル出身(藤田ニコル、みちょぱ)とAbemaの恋愛リアリティーショー出身(ゆきぽよ、山之内すず)の2つに分けられるが、めるるは「Popteen」専属出身でもあり、恋愛リアリティーショー「太陽とオオカミくんには騙されない♥」にも出演していた、2冠のカリスマだ。

 同時期にブレークした山之内すずが健康的なショートカット美少女という点で、1990年代のカリスマ10代女優で言うと、広末涼子の系譜にあるとすれば、めるるは深田恭子の系譜を受け継ぐ存在と見ていい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

もっと見る