深田恭子“代役選び”難航でバトル勃発…剛力彩芽も虎視眈々

公開日: 更新日:

 女優の深田恭子(38)が「適応障害」と診断され、芸能活動を休止することを発表。主役で出演予定だった7月期の木曜22時のドラマ(フジテレビ系)も急きょ、降板することになった。まずは治療に専念し、また元気な姿を見せて欲しいところだが、その穴を埋める代役選びに現場は大混乱だという。

【写真】この記事の関連写真を見る(14枚)

 深田は同枠で「ルパンの娘」(第1・第2シリーズ)などに主演。今作の脚本も深田をイメージして作られているようだが、クランクイン直前の降板にスタッフは頭を抱えているという。アイドル評論家の北川昌弘氏はこう話す。

「ドラマの内容は分かりませんが、『ヤッターマン』のドロンジョや『ルパンの娘』などコスプレやとっぴな設定でも、深田さんは違和感なくハマる稀有なタイプ。代役選びは簡単ではないでしょう。あまりにもイメージとかけ離れた人をキャスティングするくらいなら、企画ごと差し替えるほうがいい場合もあるかもしれません」

 代役といえば、NHK大河ドラマ「麒麟がくる」で、薬物逮捕された沢尻エリカの代わりを務めた川口春奈が記憶に新しいが、さるワイドショー関係者は“代役は大チャンス”としてこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 3
    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

  4. 4
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 5
    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

  1. 6
    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

  2. 7
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  3. 8
    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

  4. 9
    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

  5. 10
    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?

    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?