新垣結衣「交際5カ月婚」は本当か?星野源との5年間の内幕【上半期エンタメベスト】

公開日: 更新日:

 2021年上半期を振り返ると、多くのスキャンダルが勃発していた。日刊ゲンダイが追いかけた芸能ニュースから、厳選した記事を再掲する。(※年齢・肩書は当時のまま)

 ※  ※  ※

 星野源(40)と新垣結衣(32)が5月19日、結婚を発表した。入籍日は新垣が33歳の誕生日を迎える6月11日が濃厚だ。

 筆者はこの二人を5年にわたり観察し続けてきた。2016年10月期に放送された『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の撮影期間に、番組関係者から「星野の新垣に対する入れ込みぶりがハンパない」という生々しい情報がもたらされたことが取材開始のきっかけとなった。星野はカメラが回っていないシーンでも、激しい人見知りで知られる新垣に積極的に声を掛けてグイグイ迫っていたという。その光景は「傍から見ていてもハラハラしてしまうくらいだった」とその関係者は振り返る。

■5年前は2人の接触を確認できず

 取材は、星野の動きを正確に把握することから始まった。当時星野が住んでいた渋谷区のマンションの周辺には多い時で3人のカメラマンを配置した。マンションの出入りはもちろん、星野が外出するたびに追跡取材を続け、とにかく根気がいった。数カ月間にわたり、星野がどんな場所に行き、そこでどのような人物と会うかを把握していった。残念ながら、この段階で新垣との接触の事実を確認することは出来なかった。つまり取材は空振りに終わった。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

    小栗旬が米国に再移住を決めた裏に…“大好きな先輩”西島秀俊の些細なひと言

  2. 2
    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

    プロ注目左腕の京都国際・森下瑠大 初戦3回4失点KOにニンマリの球団

  3. 3
    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

    巨人球団ワースト記録更新の8本目“満塁本塁打病”…ベンチで真っ青なコーチ2人の名前

  4. 4
    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

    有田芳生氏「統一教会は毎月1億円の『対策費』で『政治の力』に頼った」

  5. 5
    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  1. 6
    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

    六平直政さん「オレの髪がフサフサだった頃、唐十郎さんと長男・義丹と伊豆で撮った1枚は…」

  2. 7
    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

    山田優は第4子出産でも辻希美「ママタレ女王」の座は奪えない…アンチの存在がネックに

  3. 8
    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

    旧統一教会と対峙する弁護士・ジャーナリストが受けた嫌がらせ…無言電話や尾行だけじゃない

  4. 9
    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

    猛暑もぶっ飛ぶ人気の「ホラー映画」ベスト3…堂々トップは邦画の金字塔だった!

  5. 10
    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず

    旧統一教会は大打撃…「安倍元首相銃撃事件」以降に被害相談爆増し“正体隠し”通用せず