SNS全盛時代の情報収集術 ウェブ“タレこみ”フォームの確度がエグい

公開日: 更新日:

「密会、不倫の現場、分かります」「テレビとは真逆の裏の顔、DV、酒乱三昧」――。

 大手出版社発行の週刊誌や写真誌のウェブには情報提供フォームがあり、連日、こうしたタレこみがわんさと送られてくる。玉石混交ではあるが、世間を揺るがすスクープ、騒動の火種になることも少なくない。

「ですから、担当者が常時チェックしていて、メアドや電話番号の記載があれば即、編集者がアプローチします。昨今の情報提供者は往々にして同業他社の競合媒体にも送っているので、1日経って電話したら、『ああ、もう他に話しちゃいました』となったりする。それで目が離せないんです」(某週刊誌編集者)

 アナログ的な情報収集にも余念がない。かつては週刊誌のデスクが大手芸能プロ担当のスポーツ紙記者を取材経費で接待し、そこでオフレコ話を集めたり、芸能人の集まる繁華街や店に行ったり、夜の街をハシゴして事情通のホステスらと懇意になるのがネタ集めであった。大手芸能プロに情報が集約・統制されていたともいえる。

 何人かいる芸能界のドンのもとには連日、お伺いをたてる芸能関係者の行列があった。お墨付き、後ろ盾、その威光でもって幅を利かせるためだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

    旧統一教会「教会改革」会見に“テッシー”登場! 勅使河原秀行氏の変わり様にネット沸く

  2. 2
    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

    旧統一教会が“金欠”に…最大の収入減「合同結婚式」参加者激減、大慌てで希望者募る

  3. 3
    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

    伊達公子氏がブログで公表 大坂なおみに大先輩の「苦言」は届いているのか?

  4. 4
    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

    岸田首相「国連演説」で冷や水浴びる…会場ガラガラ、スピーチも“二番煎じ”で居眠り続出

  5. 5
    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

    沢田研二・田中裕子夫妻に「売れへん夫婦漫才のおもろないネタ」を頼まれ、さらに指導まで

  1. 6
    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

    巨人・坂本の“中絶トラブル”をスポーツメディア完全スルー…自粛と忖度で自壊ますます加速

  2. 7
    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

    旧統一教会会見での激昂ぶりに視聴者もドン引き…福本修也弁護士ってどんな人?

  3. 8
    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

    五輪汚職で新展開か? スポンサー不正とは別ルートの“森利権”に東京地検特捜部が熱視線

  4. 9
    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

    「プーチンに弾丸を用意しています」2012年ミス・アースのファイナリストが軍隊入り

  5. 10
    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?

    山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?