二兎社「鴎外の怪談」現代に通じる“知識人”鷗外の苦悩と葛藤

公開日: 更新日:

 永井愛の作・演出で2014年に初演した作品をキャストを一新しての再演。1910年、森鷗外(松尾貴史)にとって生涯大きな悔いを残す事件が起こる。管野スガ、幸徳秋水らが天皇暗殺を企てたという「大逆事件」だ。

 この冤罪事件を利用し社会主義者や無政府主義者を根絶しようと画策する元老・山県有朋は秘密会議を開き、幸徳らを極刑にするよう、裁判の結論を決めていた。鷗外もその秘密会談に招かれていたのだ。

 近代的知識人として思想の自由を擁護しながら、陸軍軍医総監・森林太郎としては権力の側に立つ鷗外。その二面性の相克に鷗外は悩む。そして思いあまった末に山県に諫言しようと意を決するのだが……。

 鷗外の内面の葛藤を軸にしながら、代々、藩の典医を務める名門・森家の行く末をめぐって主導権争いをする嫁と姑など、鷗外の内外にある対立関係を配置し、舞台に厚みを持たせた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

    蒼井そら発掘 数万人をAV女優にして逮捕された大手プロ社長の「目利きと商魂」

  2. 2
    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

    ギネスを目指すロシアの“超大型ネコ” 成長中メインクーンの体重は12.5キロ!

  3. 3
    皇室も宮内庁も情報発信を一から考え直さないと誤解と悲劇は続く

    皇室も宮内庁も情報発信を一から考え直さないと誤解と悲劇は続く

  4. 4
    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

    三田寛子「卒婚宣言」の現実味…夫・中村芝翫3度目不倫報道、もう神対応はみられない?

  5. 5
    フリー俳優になる東出昌大の暗い前途…成功した「フワちゃん」との決定的な違い

    フリー俳優になる東出昌大の暗い前途…成功した「フワちゃん」との決定的な違い

もっと見る

  1. 6
    大泉洋に大仕事が次々と!NHK大河「鎌倉殿の13人」でも際立つ陰と陽

    大泉洋に大仕事が次々と!NHK大河「鎌倉殿の13人」でも際立つ陰と陽

  2. 7
    高視聴率ドラマ「DCU」に賛否 日曜劇場のマンネリ設定と“過剰サービス”で「食傷気味」の声も

    高視聴率ドラマ「DCU」に賛否 日曜劇場のマンネリ設定と“過剰サービス”で「食傷気味」の声も

  3. 8
    野良犬とロシア10歳少女の奇跡! 零下11度の猛吹雪で行方不明になったが…

    野良犬とロシア10歳少女の奇跡! 零下11度の猛吹雪で行方不明になったが…

  4. 9
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

  5. 10
    <9>“近居”が最近のブームだが…老夫婦が息子の近所に住む選択はベストか

    <9>“近居”が最近のブームだが…老夫婦が息子の近所に住む選択はベストか