(5)営業マンになったが成績は最下位…フィンガー5時代のヒット曲を歌うと

公開日: 更新日:

 歌手をやめて、きょうだいそれぞれ第二の人生がスタートした。当然、住まいもバラバラ。僕はアパートを借りるために父親に30万円ほど借金した。考えてみれば僕らの稼いだ金を管理していたのが父。それなのに借金だからね(笑)。返す前に父は他界した。いずれあの世で返すつもりです。

 住まいが決まり電器屋の営業マンとして始動。髪をばっさり切ってスーツにネクタイを締めて出陣。売っていたのはテレビやステレオだ。しかし音楽しか知らない僕に営業の仕事がうまくいくはずもない。成績ゼロの日が続き、「死ぬしかない」とまで考えた。

 見かねた沖縄出身の先輩から「玄関先でフィンガー5時代のヒット曲を歌ってみたら」とアドバイスを受けた。もう恥も外聞もない。8トラックのカラオケで“ヘーイ、ヘイヘイ”と歌うと「本物の晃だ!」と気が付いてくれる人が結構いた。買ってくれた人が知り合いを紹介してくれて売り上げナンバーワンになった。それでも何か物足りず……。不動産屋、住宅のセールスマン、大工など職を転々とした。三男のスナックでも働いたけど、兄弟だと甘えも出る。最後はクビになった。仕事に打ち込めない背景にはやはり音楽のことがあった。そして「やっぱり自分には音楽しかない」と復活を決意。フィンガー5の解散から24年、2002年にソロで活動を再開した。41歳の時だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

    阿武町誤送金の7割「3500万円返還」で浮上した新たな謎…決済代行業者にも疑惑の目が

  2. 2
    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

    プーチン大統領「老兵&障害者」まで戦場投入の非情…ロシアの兵士不足が深刻に

  3. 3
    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

    清野菜名が「トップコート」電撃移籍の真相 新田真剣佑の“隠し子騒動”封じた大手事務所の影響力

  4. 4
    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

    日本ハム清宮&万波スタメン外れ完封負け…改めて分かった“長距離砲”2人の存在感

  5. 5
    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

    焦るロシア軍が投入した最新兵器「ターミネーター」は切り札か? 装備強力も実力は未知数

もっと見る

  1. 6
    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

    山口・阿武町4630万円誤送金「元ギャンブル狂」24歳男が単身で清貧生活を送っていたワケ

  2. 7
    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

    「ちむどんどん」に「教育上良くない」の批判も…4630万円誤送金・24歳男になぞらえてプチ炎上!

  3. 8
    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

    帰国への布石? ピース綾部“けちょんけちょん”の英語力は壮大なボケだったのか

  4. 9
    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

    誤送金“使い切った”24歳無職男から「5116万円全額回収」は可能か? 月5万円返済でも85年

  5. 10
    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」

    落語家ヨネスケさんは今…2015年に離婚し1人暮らし「結婚はもういい!」