星由里子・花登筐 ゴルフコンペ後に行われた結婚式

公開日:  更新日:

<1975年4月>

 4月21日午後2時、星由里子(当時31)は独り、東京・丸の内の東京会館で結婚記者会見に臨んでいた。新郎の花登筐(同47)は大阪公演の脚本執筆のため、不在だった。星は2度目、花登は3度目の結婚である。

 結婚式は2日前の19日。星の説明によると、「仕組まれた式」だった。前日、仲間会のメンバーから星に石川県片山津温泉でのゴルフコンペの誘いがあった。仲間会とは花登と仲のいい役者やテレビ関係者でつくる親睦会である。

 星には先約があり、断ろうとしたが、「メンバーが1人欠席したのでなんとか来てほしい」と電話の相手は執拗(しつよう)だった。

「では、ハンディを50くださいな」と星が冗談めかして言うと、「OK」との返事。急きょ参加することになった。だが、結局、星はコンペには加わらなかった。現地に着いてみると、みんなスタートした後だったからだ。星は旅館の仲居と世間話をして時間を潰した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る