星由里子・花登筐 ゴルフコンペ後に行われた結婚式

公開日: 更新日:

<1975年4月>

 4月21日午後2時、星由里子(当時31)は独り、東京・丸の内の東京会館で結婚記者会見に臨んでいた。新郎の花登筐(同47)は大阪公演の脚本執筆のため、不在だった。星は2度目、花登は3度目の結婚である。

 結婚式は2日前の19日。星の説明によると、「仕組まれた式」だった。前日、仲間会のメンバーから星に石川県片山津温泉でのゴルフコンペの誘いがあった。仲間会とは花登と仲のいい役者やテレビ関係者でつくる親睦会である。

 星には先約があり、断ろうとしたが、「メンバーが1人欠席したのでなんとか来てほしい」と電話の相手は執拗(しつよう)だった。

「では、ハンディを50くださいな」と星が冗談めかして言うと、「OK」との返事。急きょ参加することになった。だが、結局、星はコンペには加わらなかった。現地に着いてみると、みんなスタートした後だったからだ。星は旅館の仲居と世間話をして時間を潰した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る