借金を抱える小林旭を支えた内助の功 青山京子

公開日:  更新日:

<1997年11月>

 三島由紀夫原作、54年公開の映画「潮騒」で脚光を浴び、60年代にかけて多くの映画に出演、日本映画黄金時代を支えた青山京子。67年11月、31歳で3歳年下の“マイトガイ”小林旭と結婚して芸能界をアッサリ引退した。

 当時、小林は事業の不調から多額の借金を背負い、人気も低迷していたが、青山は小林を支え、献身的にカムバックをサポートした。

 2人は幼少時に一度出会っている。青山の叔父が開業する歯医者に小学生の小林が通っていたことから、青山は小林を覚えていた。しかし、その後はお互い俳優の道に進んだことも知らないまま。小林がマイトガイで売り出した時に、「あの時の子ども」と教えられてようやく思い出すほどだった。その後、小林は美空ひばりと事実婚。青山も特に小林を意識することはなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  7. 7

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    引退から10年…元アイドル小阪由佳が子供たちに捧げる理由

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る