斉藤由貴 モルモン教徒と電撃婚

公開日: 更新日:

 12月19日に挙式。神殿内に一般人は立ち入れず、戒律により衣装の公開もなし。取材陣は別棟で待機し、新郎新婦はわざわざ撮影用に別の衣装に着替え、雑誌、テレビ、新聞と3班に分かれ、流れ作業のように取材が進んだ。「まるで皇室取材みたいだったなあ」と感想を漏らすカメラマンもいたほど。

 男性は96年春まで留学が続いたため、斉藤は約1年間の通い婚。夫の帰国後3人の子供に恵まれた。「旦那さんのことを尊敬している」「私のほうが絶対あなたのことを好き。私の片思いよ」と語る斉藤の夫婦生活は今も順調。06年、松浦亜弥主演の映画「スケバン刑事」の特別出演が話題になり、ドラマでも活躍している。

◇1994年12月 2日、オウム真理教による駐車場経営者VX襲撃事件。4日、薬師寺保栄と辰吉丈一郎で日本人同士初の統一王座決定戦。10日、大江健三郎がノーベル文学賞を受賞。21日、日テレに届いた安達祐実宛ての郵便物が爆発。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  2. 2

    及川光博が明かした 壇れいと離婚届提出日に“打ち上げ飯”

  3. 3

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  4. 4

    小川彩佳キャスターがもくろむ 古巣と元カレへのリベンジ

  5. 5

    東大卒フジ新人アナ藤本万梨乃は“令和のカトパン”になるか

  6. 6

    丸山議員が辞めない理由か…政治資金“不正蓄財”疑惑が浮上

  7. 7

    NGT48山口真帆の気になる卒業後 引っ張りダコか干されるか

  8. 8

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

  9. 9

    佐藤浩市も大炎上…どんどんタブーになる芸能人の政治発言

  10. 10

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る