大阪・北新地で暴行事件に巻き込まれたジェリー藤尾

公開日: 更新日:

■1973年4月

 4月12日未明、ジェリー藤尾(当時32)が友人の会社経営者T氏やホステスの女性と大阪・北新地の繁華街を歩いている時だった。

 すぐ横を千鳥足で歩いていた50代とおぼしき男性が後ろから来た乗用車と接触し転倒。さらにその弾みで通りすがりの女性も倒れた。女性はすぐ立ち上がったが、男性は酔っぱらっているせいもあって腰を抜かしたまま立てない。

 ドライバーは車の中からその様子を見ていたが、降りてこようとしない。頭に血が上ったジェリーは「とにかく降りてきて謝んなさい」と怒鳴りつけた。そのまま走りだそうとするそぶりを見せたので、ジェリーは車の中に手を突っこみ、キーを抜いてしまった。

 渋々といった感じでドライバーと助手席の男が降りてきた。年はどちらも30歳前後でカーディガンを羽織った普通の勤め人風。暴力団関係にはとても見えなかった。ところが、少し気を抜いたジェリーに2人はいきなり殴りかかってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  2. 2

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  3. 3

    ぺこぱで話題“ノリツッコまない”漫才の元祖はダウンタウン

  4. 4

    ポスト安倍に西村康稔氏が急浮上 支持率急落で主流派焦り

  5. 5

    京大准教授「ソーシャルディスタンス2m必要なし」の根拠

  6. 6

    ネット規制の狙いミエミエ 安倍政権が露骨なSNSデモ潰し

  7. 7

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  8. 8

    手越祐也に退所報道 “NEWSセンター”山下智久との明と暗

  9. 9

    山崎製パン 飯島延浩社長 軍隊的な異色経営の後継者は?

  10. 10

    支持率20%台の危険水域 安倍首相「8.24退陣説」囁かれる

もっと見る