• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「家族が寝静まってから」 門脇麦が明かした“あえぎ声”特訓

 乱交パーティーを舞台に人間の性欲に迫った映画「愛の渦」(公開中)のトークショーが11日、都内で開かれた。出席者も観客も女性限定の「女子会」で笑いを誘ったのが、性欲の強い女子大生を演じた門脇麦(21)。年末に行われたリハーサルで、三浦監督に「性欲が強い役なのに、あえぎ声が違う」とダメ出しされ続け、トレーニングを重ねたという。

「正月はあえぎ声のことしか考えられなくて。家族が寝静まった後や、ひとりでカラオケボックスに行って練習した」と告白。想像すると笑えるが、本人は必死だったらしい。

 服を着ているシーンがほとんどない作品。本番ではフリーター役の新井浩文に苦労させられたようで、「前張りなしだったから、(見えそうで)大変だった」とポツリ。もっとも本人も、体のケアについて聞かれると、「女子大生の役なので、そのままでいいかなと。何もしていない」と、あるがままをさらけ出した様子。

 練習の成果と素の体を拝みたい人は、劇場で。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  2. 2

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  3. 3

    嘘で嘘を塗り固め…加計理事長に逮捕の可能性はあるのか

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  6. 6

    やる気あるのか日朝会談 北の“天敵”が交渉役の危うい選択

  7. 7

    他人事じゃない…韓国でも懸念される「エスコバルの悲劇」

  8. 8

    懲りない昭恵氏がヒタ隠す「総理の妻として言えないこと」

  9. 9

    大迫弾お膳立ても“過去の人”…本田圭佑の気になるW杯後

  10. 10

    NEWS小山もう復帰説…ジャニ“キャスター”12人に世間の目は

もっと見る