日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

能年玲奈に続きブレーク 「ガスの美少女」門脇麦の“業界評”

「来年からブレークするんじゃないか」と関係者の間でささやかれているのが、新人女優の門脇麦(21)だ。「誰、それ?」かもしれないが、東京ガスのCM「ガスの仮面」で竹野内豊と共演し、バレリーナの「舞」を演じている女のコといえば、分かるだろう。

 1992年生まれ、東京都出身。2011年にドラマ「美咲ナンバーワン!!」でデビューした。これまで“チョイ役”ばかりだったが、それでも今年はNHK大河ドラマ「八重の桜」にも出演している。東京ガスの広報担当者が言う。

「門脇さんを起用したのは、(10年習っていた)バレエが特技ということもありますが、重視したのは演技力。おかげさまでCMはご好評いただいております」

“CM効果”かもしれないが、来年3月には門脇主演の映画「愛の渦」が公開される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事