沢尻ドラマで話題! 田畑智子は“腹黒役”でイメチェン成功

公開日:  更新日:

3年前にはフルヌード

 久々の連ドラ「ファースト・クラス」での“怪演”が話題になっている。ドラマは沢尻エリカが主演で、舞台はファッション雑誌編集部というありがちなものだが、見どころは田畑智子(33)演じる木村白雪と、もうひとりの同僚・レミ絵(菜々緒)の「心の声」。

 たとえば2人で彼氏の話になり、レミ絵が「どの彼氏のことですか?」と尋ねると、田畑の心の声が「はい、来ましたモテ自慢。攻め方が一辺倒でメジャーじゃ通用せんなあ」と字幕付きで出てくる。さらに、レミ絵が「まだ遊びたいし……」と言うと「はい、それ100万回聞きました」という具合。

 どちらかといえばレミ絵の心の声の方が過激だが、田畑は京都の老舗料亭育ちの“お嬢さま”として知られているだけに、ギャップが面白がられている。毎回の見どころは「You Tube」にもアップされていて、その再生回数は13万回を超えるというからビックリだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る