沢尻ドラマで話題! 田畑智子は“腹黒役”でイメチェン成功

公開日:  更新日:

3年前にはフルヌード

 久々の連ドラ「ファースト・クラス」での“怪演”が話題になっている。ドラマは沢尻エリカが主演で、舞台はファッション雑誌編集部というありがちなものだが、見どころは田畑智子(33)演じる木村白雪と、もうひとりの同僚・レミ絵(菜々緒)の「心の声」。

 たとえば2人で彼氏の話になり、レミ絵が「どの彼氏のことですか?」と尋ねると、田畑の心の声が「はい、来ましたモテ自慢。攻め方が一辺倒でメジャーじゃ通用せんなあ」と字幕付きで出てくる。さらに、レミ絵が「まだ遊びたいし……」と言うと「はい、それ100万回聞きました」という具合。

 どちらかといえばレミ絵の心の声の方が過激だが、田畑は京都の老舗料亭育ちの“お嬢さま”として知られているだけに、ギャップが面白がられている。毎回の見どころは「You Tube」にもアップされていて、その再生回数は13万回を超えるというからビックリだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  4. 4

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  8. 8

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  9. 9

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  10. 10

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

もっと見る