菊池桃子 プロゴルファー西川哲との電撃入籍

公開日:  更新日:

 一時は破局説まで流れる騒ぎになったが、菊池は退院後の4月30日に西川の父に会いに行き「中ぶらりんの状態が続くと哲さんも思うようなゴルフができません。披露宴はいいです。“西川”桃子にしてください」と直訴した。翌日の5月1日に電撃入籍。5月2日が西川、4日が菊池の誕生日と、2人が27歳になる直前のことだった。

 96年2月6日に入籍から9カ月遅れで挙式。出席者は親族ら19人の質素なものだったが、菊池は妊娠4カ月のダブルでオメデタ。同年8月に長男を出産、さらに01年には長女も生まれた。

 しかし、02年ごろから西川は本業のゴルフが不振で05年からは予選突破もほとんどできない状態になった。08年10月、西川はまったく畑違いの競走馬投資販売会社の社長に就任し、一口馬主会員を集める仕事を始めて話題になった。


 結局、一昨年1月に離婚。菊池は慰謝料や養育費を一切受け取らなかったという。同年3月には法政大学大学院を修了して、その後、母校の戸板女子短大の客員教授に就任するなど幅広く活動を続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る