菊池桃子 プロゴルファー西川哲との電撃入籍

公開日: 更新日:

 一時は破局説まで流れる騒ぎになったが、菊池は退院後の4月30日に西川の父に会いに行き「中ぶらりんの状態が続くと哲さんも思うようなゴルフができません。披露宴はいいです。“西川”桃子にしてください」と直訴した。翌日の5月1日に電撃入籍。5月2日が西川、4日が菊池の誕生日と、2人が27歳になる直前のことだった。

 96年2月6日に入籍から9カ月遅れで挙式。出席者は親族ら19人の質素なものだったが、菊池は妊娠4カ月のダブルでオメデタ。同年8月に長男を出産、さらに01年には長女も生まれた。

 しかし、02年ごろから西川は本業のゴルフが不振で05年からは予選突破もほとんどできない状態になった。08年10月、西川はまったく畑違いの競走馬投資販売会社の社長に就任し、一口馬主会員を集める仕事を始めて話題になった。


 結局、一昨年1月に離婚。菊池は慰謝料や養育費を一切受け取らなかったという。同年3月には法政大学大学院を修了して、その後、母校の戸板女子短大の客員教授に就任するなど幅広く活動を続けている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  2. 2

    「桜」昭恵夫人枠に新たなマルチ“北海道の闇紳士”招待疑惑

  3. 3

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

  4. 4

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  5. 5

    神戸山口組のヒットマンは地下に潜り報復のチャンスを狙う

  6. 6

    テレ東の番組で司会の山城新伍とつかみ合いの喧嘩になって

  7. 7

    正気の人間が見ているのは「カメ止め」彷彿の“安倍ゾンビ”

  8. 8

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  9. 9

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  10. 10

    巨人・岡本が年俸1億円突破 若き主砲支えた「3人の恩人」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る