日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

菊池桃子 プロゴルファー西川哲との電撃入籍

■1995年5月

 84年、15歳でアイドルとして歌手デビュー、女優に転向後も、ドラマにCMにと活躍した菊池桃子。デビュー以来、男性スキャンダルは報じられていなかったが、10周年となる94年春に、菊池の自宅からゴルフトーナメントに出発するプロゴルファーの姿が写真誌にキャッチされた。

 相手は五月みどりの息子、西川哲(当時25)。両親の離婚後は父親にゴルフ教育を受けて19歳でプロテストに合格し、ツアーで3勝を挙げるなど活躍していた。フジサンケイグループが主催するプロアマ戦(93年5月)で一緒に回った2人は1カ月後の食事会で再会。ほどなく食事やゴルフに一緒に出かける仲となった。所属事務所社長は「付き合ってるんです」と菊池から報告があったことを認め、「恋が芽生えたのは昨年(93年)の暮れ」「同い年で誕生日もわずか2日違い。そんなことで話がしやすかったようです」とコメントした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事