墨田ユキ ブレーク前に出演していたAV流出騒動 

公開日: 更新日:

<1992年6月>

 92年6月公開の映画「濹東綺譚」で主役に大抜擢されて話題を呼んだ墨田ユキ(当時24)。

 それまではまったく無名の存在だったが、同映画のタイトルから「墨」をもらって芸名を「墨田」に変更し、“脱がせ屋”として名を馳せた新藤兼人監督の下、全編の3分の1以上ものカラミシーンを前バリなしの体当たりで熱演した。とても新人とは思えない墨田の大胆さに相手役の津川雅彦が「あのコの度胸にはマイッタよ。久しぶりにタジタジになっちゃったくらいだからネ」ともらすほど。墨田は92年度のブルーリボン賞新人賞をはじめ8つの新人賞を獲得、一躍トップスターの座に躍り出た。しかし、映画公開直後に思わぬハプニングが……。

 墨田は87年ごろに、雨宮時空子名義でアダルトビデオに出演していたが、当時の関係者が「濹東綺譚」を見て「あれは雨宮時空子という名前で出ていた女だ」と漏らしたことなどがきっかけとなって、AV出演の過去が大々的に報道される騒ぎとなってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  8. 7

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

  9. 8

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  10. 9

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  11. 10

    貯蓄額1500万円の家庭が実践する資産を増やす“4つの方法”

もっと見る