小向美奈子に浮上するシャブダイエットと男…住民は「嫌悪」

公開日: 更新日:

 やはり、やめられないのか――。“スライム乳”で人気のAV女優・小向美奈子容疑者(29)が3度目の逮捕だ。

 6日、渋谷区恵比寿の自宅マンションを厚労省の麻薬取締部が家宅捜索し、覚醒剤約0・1グラムを確認。覚醒剤を所持していたとして逮捕した。ストローやガラス瓶なども見つかっており、使用についても取り調べるという。逮捕時、小向は泥酔状態でフラフラだった。

 09年に覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕された小向。11年に再び逮捕状が出た時には、フィリピンに出国して大騒ぎに。今回で覚醒剤がらみの逮捕は3度目となる。

 現場となった自宅は、セレブが集う白金と広尾の中間に位置し、家賃は20万円前後する高級マンション。小向は近所でもかなり目立っていたという。マンション住民がこう言う。

「ハードロック風の黒っぽい服装で、いつもおっぱいをボンッと強調していた。彼女が住んでいることを露骨に嫌悪する人もいました。昨年5月には、目がうつろでフラフラして歩く姿を見た人もいました。どうやら、男性と一緒に住んでいたようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  2. 2

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    羽賀研二vs梅宮アンナ“平成のバカップル”騒動が完全決着

  5. 5

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  6. 6

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  7. 7

    上場を目指す企業が入居ビルを適当に選んではいけない理由

  8. 8

    51歳でも2時間“歌って踊れる” 元CHA-CHA木野正人さんは今

  9. 9

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  10. 10

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る