小向美奈子に浮上するシャブダイエットと男…住民は「嫌悪」

公開日: 更新日:

 やはり、やめられないのか――。“スライム乳”で人気のAV女優・小向美奈子容疑者(29)が3度目の逮捕だ。

 6日、渋谷区恵比寿の自宅マンションを厚労省の麻薬取締部が家宅捜索し、覚醒剤約0・1グラムを確認。覚醒剤を所持していたとして逮捕した。ストローやガラス瓶なども見つかっており、使用についても取り調べるという。逮捕時、小向は泥酔状態でフラフラだった。

 09年に覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕された小向。11年に再び逮捕状が出た時には、フィリピンに出国して大騒ぎに。今回で覚醒剤がらみの逮捕は3度目となる。

 現場となった自宅は、セレブが集う白金と広尾の中間に位置し、家賃は20万円前後する高級マンション。小向は近所でもかなり目立っていたという。マンション住民がこう言う。

「ハードロック風の黒っぽい服装で、いつもおっぱいをボンッと強調していた。彼女が住んでいることを露骨に嫌悪する人もいました。昨年5月には、目がうつろでフラフラして歩く姿を見た人もいました。どうやら、男性と一緒に住んでいたようです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    体調心配な菅首相に異変…“鉄壁のガースーヘア”にも綻びが

  2. 2

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    SMAP独立騒動舞台裏…メリー氏は文春誌上で独自理論を展開

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  7. 7

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  8. 8

    田中のヤ軍再契約消滅 “病み上がり”2投手獲得で実力見切り

  9. 9

    羽生と決別か…オーサー氏が中国人選手の指導に熱心な理由

  10. 10

    阪神のドラフト下位ルーキーは意外にモノになる 期待は2人

もっと見る