CDは惨敗、貧乳ヌードも不評…「マッサン」エリーの“大誤算”

公開日:  更新日:

 NHK朝ドラ「マッサン」でヒロインを演じた米女優のシャーロット・ケイト・フォックス(29)。芝居だけでなく「マッサン」でも披露した歌声が買われ、このたび「ゴンドラの唄」で歌手デビューを果たした。が、最新のオリコン週間ランキング(5月11日付)では、ナント初登場34位。CDの売り上げ枚数が4000枚未満というトホホな結果に終わった。

 CDが売れない時代だが、この歌姫はポッと出の新人とは違う。平均視聴率20%超をマークした国民的女優である。しかもこのGW中は精力的に宣伝活動を行ってきた。先月29日には埼玉県内で3500人強の観客を前にCDデビューイベントを行い、熱唱。「ミュージックステーション」(5月1日)にも出演し、翌日には日比谷公園で行われたニッポン放送のイベントに参加して歌声を披露、その後も別のラジオ番組に呼ばれて宣伝しまくった。おまけに英ウィリアム王子とキャサリン妃の長女の名前が「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」と命名されたことを受け、単なるシャーロットつながりで喜びのコメントを発表。各メディアが紹介する“あやかりPR”にも恵まれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る