CDは惨敗、貧乳ヌードも不評…「マッサン」エリーの“大誤算”

公開日: 更新日:

 NHK朝ドラ「マッサン」でヒロインを演じた米女優のシャーロット・ケイト・フォックス(29)。芝居だけでなく「マッサン」でも披露した歌声が買われ、このたび「ゴンドラの唄」で歌手デビューを果たした。が、最新のオリコン週間ランキング(5月11日付)では、ナント初登場34位。CDの売り上げ枚数が4000枚未満というトホホな結果に終わった。

 CDが売れない時代だが、この歌姫はポッと出の新人とは違う。平均視聴率20%超をマークした国民的女優である。しかもこのGW中は精力的に宣伝活動を行ってきた。先月29日には埼玉県内で3500人強の観客を前にCDデビューイベントを行い、熱唱。「ミュージックステーション」(5月1日)にも出演し、翌日には日比谷公園で行われたニッポン放送のイベントに参加して歌声を披露、その後も別のラジオ番組に呼ばれて宣伝しまくった。おまけに英ウィリアム王子とキャサリン妃の長女の名前が「シャーロット・エリザベス・ダイアナ」と命名されたことを受け、単なるシャーロットつながりで喜びのコメントを発表。各メディアが紹介する“あやかりPR”にも恵まれた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  2. 2

    実は計算づくだった? 石橋貴明と鈴木保奈美の「離婚発表」が7月になったワケ

  3. 3

    菅首相の五輪強行がトドメか?衆院選まさかの「自公過半数割れ」に現実味

  4. 4

    小山田圭吾“陰湿いじめの舞台“となった和光学園の「共同教育」とは…担当者に聞いた

  5. 5

    五輪開会式直前に演出の小林賢太郎氏が解任…やはり抜擢は“クリエイターの天皇”人脈だった

  6. 6

    中居正広が「酒浸り」告白 五輪キャスター“再選出”も声かからず意気消沈の日々

  7. 7

    小林賢太郎氏は開会式演出をクビに…“もうひとりの太郎”麻生財務大臣「ナチス肯定発言」の責任は?

  8. 8

    鈴木保奈美&石橋貴明が離婚 「ユーチューブで発表」は夫への“餞別”代わりか

  9. 9

    安倍前首相の五輪開会式トンズラ…「逃げた」「無責任の極み」と大ブーイング

  10. 10

    東京五輪にスポンサーから続々NO! TV観戦増でCM効果上昇のはずが放映中止ドミノの可能性

もっと見る