• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

交際期間ゼロで入籍 堀北真希は「清純派女優」の究極スタイル

【連載コラム「芸能界クロスロード」】

「清純派」とは女優の意思に関係なく付けられたイメージである。古くは吉永小百合、沢口靖子がそう呼ばれた。吉永はすでに結婚しているが、今もなお“清純派女優”の冠は不動。沢口も清純派のイメージのまま女優としての地位を確立。主演ドラマ「科捜研の女」は放送15周年。「相棒」よりも古く、テレ朝の隠れた看板ドラマになっている。

 浮いた話もなく今も独身の私生活は謎めいたまま。まさに正真正銘の清純派。この2人の流れをくむ若手女優が長澤まさみと堀北真希とみられていた。沢口と同じ事務所の長澤は先輩の後継者となるべく「清純派」として売り出したが、奔放な恋愛が週刊誌で暴かれた。本来、虚像の女優業と私生活は関係ないはずだが、見る側はかぶせて見てしまう。清純派も色あせた感は否めない。長澤も割り切ったように美脚や胸を強調する服を着るようになった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  5. 5

    内部留保が過去最高446兆円 貯め込んでいる大企業はココだ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    安倍首相が総裁選で獲得 地方票「55%」の怪しいカラクリ

  8. 8

    吉澤ひとみの逮捕で…「元モー娘。」相次ぐ謝罪の違和感

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る