トリンドル、桐谷美玲…留年しても大卒目指す芸能人増加中

公開日: 更新日:

 モデルで女優のトリンドル玲奈(23)が16日、慶應義塾大学を9月で卒業したことをブログで発表した。トリンドルは国際基督教大高校を卒業後に慶大に進学したが、芸能活動により一時休学。半年遅れて、4年半での卒業となった。

 芸能界も高学歴化が進んでいるといわれるが、やはり芸能活動と学業の両立は難しいのか、大学に入っても中退してしまう芸能人は少なくない。女優の広末涼子(35)は、学業と仕事で中途半端な結果を残したくないという理由で4年半在籍した早稲田大学を2003年に中退している。

 11年4月に日本大学に入学した女優の忽那汐里(22)は、「女優一本でやっていく」として3年生になる前に退学。13年、タレントの小島瑠璃子(21)がテレビ番組で、仕事に専念すべく中退したことを公表した。

 しかし、最近はトリンドルのように“留年辞さず”の覚悟で卒業する芸能人も増えている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  4. 4

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  5. 5

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  8. 8

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    マック鈴木さん 手探りのマイナーからデビューまでを語る

もっと見る