夢は政治家…ミス日本グランプリに「維新」松野代表の二女

公開日: 更新日:

 25日、「ミス日本コンテスト2016」が開かれ、慶応大2年の松野未佳さん(20=164センチ、48キロ、B81・W60・H85)が応募者2804人の頂点のグランプリに輝いた。

 松野さんは「維新の党」松野頼久代表(55)の次女。ミス日本の勉強会が終わるたびに連絡があったそうで、「うっとうしいくらいでした」と苦笑い。また、応募書類の「父親の職業」という記入項目に困ったそうで、頼久氏に相談すると「足を引っ張っちゃうかもしれないから『会社社長』と書いておきなさい」と言われ、その通りに書いたという。

 祖父の故・松野頼三氏と父の背中を見て育った松野さんの将来の夢は政治家。

「憧れの職業であることには変わりはないです。これから1年間、たくさんのことに関わらせていただいて、自分が何をしたら一番役に立てるか考えていきたいです」

 ルックスとボディーはすでに世界レベル。3代続く政治家の血を継ぐことができるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  2. 2

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  3. 3

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  6. 6

    公私混同で失脚の舛添前都知事 野党で国政復帰の仰天情報

  7. 7

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  8. 8

    洪水に襲われた農地に小型冷蔵庫!その中身に全米ホッコリ

  9. 9

    安倍首相が“偽装”の施政方針演説 英訳でも錯覚工作の傲慢

  10. 10

    永野芽郁と本田翼が急伸 2019年"CM女王争い"に異変の兆し

もっと見る