• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

夢は政治家…ミス日本グランプリに「維新」松野代表の二女

 25日、「ミス日本コンテスト2016」が開かれ、慶応大2年の松野未佳さん(20=164センチ、48キロ、B81・W60・H85)が応募者2804人の頂点のグランプリに輝いた。

 松野さんは「維新の党」松野頼久代表(55)の次女。ミス日本の勉強会が終わるたびに連絡があったそうで、「うっとうしいくらいでした」と苦笑い。また、応募書類の「父親の職業」という記入項目に困ったそうで、頼久氏に相談すると「足を引っ張っちゃうかもしれないから『会社社長』と書いておきなさい」と言われ、その通りに書いたという。

 祖父の故・松野頼三氏と父の背中を見て育った松野さんの将来の夢は政治家。

「憧れの職業であることには変わりはないです。これから1年間、たくさんのことに関わらせていただいて、自分が何をしたら一番役に立てるか考えていきたいです」

 ルックスとボディーはすでに世界レベル。3代続く政治家の血を継ぐことができるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キーマンは“任侠”代表 急浮上する山口組3派再統合話の行方

  2. 2

    黒田総裁は“白旗”か…ついに日銀が「株を買うのをやめた」

  3. 3

    総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

  4. 4

    今年も唯一ゴルフ不参加…福田元首相はやっぱり“アベ嫌い”

  5. 5

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  6. 6

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  7. 7

    イメージダウン必至の日本大学 新入生の半数は付属から

  8. 8

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    「検察側の罪人」原田監督語る 木村拓哉の演技と籠絡テク

もっと見る