維新・松野代表を尻に敷く“膝上ミニスカ”のド派手妻とは?

公開日:  更新日:

 就任から一夜明けた20日、さっそく党首討論に登場した維新の党の松野頼久・新代表(54)。

 安倍首相を衆院の定数削減問題などで追及し、代表デビューを無難にこなした印象だったが、松野氏といえば政界で知れ渡っているのが、3歳年下の美人妻の存在。20年以上連れ添う素子夫人に、からっきし頭が上がらないともっぱらだ。

「12年に松野代表が民主に見切りをつけ、維新に合流した頃から、夫人がしょっちゅう議員会館に顔を出すようになったんです。これがまあ、かなりの“猛者”で、日ごろの政治活動について、あれこれとスタッフに指示を飛ばし、時には夫を大声で叱ることもあるようです」(維新関係者)

 夫人の愛車は白いベントレー。民主党政権時代は園遊会や総理主催の「桜を見る会」にも、丈が膝上のミニスカに真っ赤なドレス、毛皮のコートというド派手なファッションで登場し、参列者のド肝を抜いた。“ガングロ”の松野氏が、夏場はシャツの第2ボタンまで開け、強い香水をまとうのも「夫人の趣味」(2人の知人)とか。

「松野さんは“政界のご意見番”といわれた故・松野頼三氏の長男。坊ちゃん育ちだからか、惚れた弱みからか、厳しめの夫人に尻に敷かれている印象です」(民主党の元同僚議員)

 嫁に頭が上がらない男が、分裂危機の維新をまとめることができるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る