若作りしすぎ? 大場久美子の装いに「年相応で」と辛辣な声

公開日:  更新日:

 13キロ減量して35年ぶりに臨んだ水着グラビア「54歳のデカプリンちゃん」で話題を集めた大場久美子(55)が、ネット上で酷評されている。<顔と首の色が違う>というのはまだいいほうで、<大場久美子が痛すぎた><アップに耐えられない>などといった辛辣な書き込みもあふれている。

 きっかけは2日に放送された「バイキング」(フジテレビ系)で、大場は「見た目だけでオトコをチョイス アナタの恋愛観が丸裸に!?」というコーナーに生出演。衣装は全身白でキメていた。首元がゆったりしたオフタートルのニットに、ウエストからすそにかけてふんわり膨らんだロングスカート。茶色のムートンブーツを合わせ、さながら“森ガール”のようなコーディネートだった。

 その装いが引っかかったのか、<若作りにも年相応というのがあるな>と反応した視聴者が少なくなかったようだ。大場のヘアメイクへの視線も厳しい。マットな下地にピンク系のリップ。カーリーヘアーをツインテール風にアップし、辻希美(27)も顔負けのデカリボンが揺れる。そんな若々しい出で立ちとは裏腹に、<仕方ない、やっぱり歳には勝てない>と同情的なコメントも。

 2011年に10歳下の会社員男性と再婚。年下のパートナーに合わせたからか……。ちなみに、大場の恋愛観は「自立的なつき合いを求めるタイプ」なんだそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る