エロ過ぎる候補者から7年 後藤麻衣さん“2回落選”のその後

公開日: 更新日:

 参院選が終わったと思ったら、あすからは都知事選も始まり、ちまたはまだまだ選挙一色。今回も多くの異色候補が立候補しているが、7年前の都議会選挙で“エロ過ぎる候補者”と注目を集めた女性タレントがいた。後藤麻衣さん(43)だ。パンチラ遊説がスポーツ紙や週刊誌、ワイドショーの格好の的になり、連日話題になった。後藤候補、今どうしているのか。

■2回の連続落選はショックだった

「立候補のオファー? 残念なことになかったですね。ただ、都議選の後、11年の杉並区議選にも落っこっちゃったし、自分自身、選挙に出ることは2万%あり得ないと思ってましたから。同じようなことを言っておきながら、無責任にも立候補したどっかの人とは違いますッ!」

 港区麻布台にあるラジオ日本。毎週金曜日23時45分から放送のレギュラー番組「後藤麻衣の心配ないさぁ~!!」の収録を終えたばかりの後藤さん、こう言ってほほ笑んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  3. 3

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  4. 4

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

  5. 5

    坂上忍では微妙…関西人が納得する上沼恵美子“後釜”の名前

  6. 6

    分科会に浮上「Go To トラベル」前倒し実施に重大瑕疵疑惑

  7. 7

    “東京進出組”2人のMC 石井亮次にあって宮根誠司にないもの

  8. 8

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  9. 9

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  10. 10

    阪神藤浪を殺す梅野の怯懦 巨人相手に5回まで1失点も3連敗

もっと見る