批評家が厳選…猛暑の夏に背筋が凍る「恐怖映画DVD」特集

公開日: 更新日:

 この夏、東京で初の最高気温40度超えを記録。さらに埼玉県熊谷市では観測史上最高気温41.1度と、各地で歴史的猛暑が続いているが、そんな寝苦しい夜には恐怖映画がよく似合う。酷暑の夏に背筋が凍る、本当に怖い映画DVDを大紹介!

■ホラー上級者でも悶絶する最恐クラス「アナベル」

 最初に紹介するのが、いきなり最強クラスの恐怖映画「アナベル 死霊人形の誕生」。幼い娘を悲惨な事故(このシーンがまたヤバい)で亡くした人形職人が、亡き娘のために作った人形アナベル。時が過ぎ、封印されたアナベルが“眠る”屋敷を訪れたシスターと6人の少女のコワすぎる運命とは!? “黒”と呼びたくなるほどに深い闇の表現が巧みで、その中に何かがうごめく演出は新鮮かつどうしても慣れない。また、悪霊の登場&襲撃パターンがさっぱり読めないため、上級者でもかなりキツい。終わりに近づくほどシャレにならない怖さになるので、最後まで見るには相当な覚悟が必要だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セイン・カミュは事務所独立問題がこじれ芸能界から消えた

  2. 2

    台風被害はそっちのけ…安倍自民“無能幹部”の呆れた実態

  3. 3

    “タブー”だった事務所移籍 安室奈美恵はなぜ成功したのか

  4. 4

    森田健作知事 元タレントなのに災害対応で存在感ゼロの愚

  5. 5

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  6. 6

    醜聞だらけ “火薬庫大臣”田中和徳の初入閣に地元もビックリ

  7. 7

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  8. 8

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  9. 9

    汚染処理水発言で物議 何でも屋は農業や社会保障も実績0

  10. 10

    楽天平石監督の退任騒動とヤクルト小川監督辞任の“点と線”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る