ピエール瀧被告がNHKに恩返し? 保釈が"夜7時"だった理由

公開日: 更新日:

 コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴されたピエール瀧被告(51=本名・瀧正則)が4日、警視庁東京湾岸署から23日ぶりに保釈された。NHKの「ニュース7」が始まった直後に正面玄関に姿を現した瀧被告。担当弁護士は、午後5時前には保釈保証金400万円を納付したというが、民放ニュースのほとんどが瀧被告の生映像を逃す結果となった。

「通常は保釈金納付から1時間程度で身柄が解放されるものですが、瀧被告はしばらく署内に“待機”していたそうです。同時刻に彼が出演予定だった映画のイベントが行われていたため、せめてもの“配慮”でタイミングを遅らせたようです」(警察事情通)

 深読みをすれば、大河ドラマ「いだてん」で迷惑をかけたNHKに手柄を取らせたともうかがえる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  2. 2

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  6. 6

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  7. 7

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  8. 8

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

  9. 9

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  10. 10

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る