本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

脱がないエロ追求 AVと芸能界の端境で戦った野田のジレンマ

公開日: 更新日:

 壁が揺れた。

 穴が開いている。

 激情型の村西とおるがつい壁を殴ってできた穴だった。

 野田義治と村西とおるは仕事上で時折、摩擦も生じた。

 リビングで2人が話しているとき、村西監督が怒りのあまり、壁を殴ったのだった。

 映画やテレビといった映像の現場では、1秒1秒が勝負で、撮り直しがきかない場合が多く、現場に緊張感が走る。口も出るが同時に手と足が出る。日比野正明もターザン八木も愛の鞭によく耐えた。

「(壁に穴が開いたこと)けっこうありましたよ。打ち合わせしてて、なんでもありじゃないですか。なんでもありはダメですよって話しているうちにそうなるんでしょうね」

 野田義治は壁に穴が開こうが何に穴が開こうが、いつも平然としていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    横浜の誘致表明で…米カジノ最大手が大阪から撤退の衝撃

  2. 2

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  3. 3

    横浜市IR誘致表明で始まる“菅長官vsヤクザ”の仁義なき戦い

  4. 4

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  5. 5

    春風亭小朝 AKB48は噺家に欠ける部分を気づかせてくれた

  6. 6

    視聴率低迷のNHK大河「いだてん」には致命的な見落としが

  7. 7

    強烈ジョークでNHKを慌てさせた 香取慎吾の気になる今後

  8. 8

    すでに紅白内定? 3人組「ヤバイTシャツ屋さん」って誰?

  9. 9

    有権者が賢くないと政治が乱れる見本

  10. 10

    井上真央が女優活動再開 嵐・松本潤との破局説の行方は?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る