本橋信宏
著者のコラム一覧
本橋信宏作家

1956年、埼玉県所沢市生まれ。早稲田大学政治経済学部卒。私小説的手法による庶民史をライフワークとしている。バブル焼け跡派と自称。執筆はノンフィクション・小説・エッセー・評論まで幅広い。“東京の異界シリーズ”第5弾「高田馬場アンダーグラウンド」(駒草出版)発売中。「全裸監督 村西とおる伝」(太田出版)が、山田孝之主演でNetflixから世界190カ国同時配信決定。

消え入りそうな声でしのぶは「わたし…仕事が…したい」

公開日: 更新日:

 まだ意識があった。

 スキルス性胃がんは無慈悲にも23歳という若さの堀江しのぶを地上から奪い去ろうとしていた。

 いままで世話になった野田の顔を見て、彼女はかすかに笑みを浮かべた。野田には抱っこしてあげることしかできなかった。堀江しのぶが消え入りそうな声で言った。

「社長……」

「うん、うん」

「わたし……仕事が……したい」

 軽くなったしのぶを抱っこしながら、野田は慈しみを込めて言った。

「うん、仕事しよう」

 返事はなかった。

 野田の記憶はその後、消えている。

 1988年9月13日午前4時28分、スキルス性胃がんのため死去。戒名は「麗光貞忍大姉」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  6. 6

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  7. 7

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  8. 8

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

  9. 9

    巨人上位候補 天理大148km左腕・森浦&明石商・来田の実力

  10. 10

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

もっと見る