街中でもオーラなく…日テレ・水ト麻美アナが憂鬱の日々

公開日: 更新日:

 三代目J SOUL BROTHERSのリーダーNAOTO(36)とのスイス旅行報道が出ると、意外なことにすぐに交際を認めた加藤綾子アナ(34)。フジテレビを辞めてフリーとなったあともレギュラー番組多数、女優業にも進出するなど充実した芸能生活を送っている。そんな精神的なゆとりもあり、NAOTOとの交際をひた隠しにする必要もないのだろう。

 一方、その加藤アナと人気女子アナランキングで常に1位2位を争い続けていた女子アナ界ツートップのもう一人、日本テレビの水卜麻美アナ(32)はツライ日々を送っているようだ。テレビ制作会社関係者が語る。

「24時間テレビでは司会とともにマラソンランナーも務め、ひたむきで全力な姿勢は変わらないように見えますが、最近の水卜アナは明らかに元気がありません。先日昼間に偶然、西麻布の交差点でお見かけしたのですが、暗い顔をして信号待ちをしていて、とても話し掛けられる雰囲気じゃありませんでした。眼鏡をしているだけで変装もしていないのに、周りにいた人にもまったく気付かれません。そんな素朴な見た目も魅力なのかもしれませんが、日テレ社員とはいえ、かなりの有名人です。気付かれないのはオーラが完全になくなっているからとも言えます。番組収録中に『私だって彼氏がいるときはいる!』と叫んでスタジオがざわつくこともありましたし、ストレスでちょっと不安定になっているのではないでしょうか」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  3. 3

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る