麻薬所持で逮捕”要注意人物“だった沢尻エリカ数々の奇行

公開日: 更新日:

 合成麻薬MDMAを所持していたとして、女優の沢尻エリカ(33)が麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策部5課に逮捕された。11月16日午前8時過ぎ、東京・目黒区の自宅でMDMAの入ったカプセル2錠が棚のアクセサリーケースから見つかったという。沢尻容疑者は「私のものに間違いありません」と容疑を認め、警視庁の取り調べに素直に応じているという。

 2007年に主演映画の舞台挨拶で不機嫌そうな表情で「別に」と発言したことから批判を浴び、女優活動を休止した沢尻容疑者。2020年放送のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の出演が決まり、今年3月の制作発表会見では「やっと大河に出演することができました」と涙ぐんで見せたが、これを冷めた目で見る捜査関係者も少なくなかったという。

「沢尻容疑者に薬物疑惑が浮上したのは、それこそ『別に騒動』の前後からです。都内のクラブを渡り歩き、薬物使用者に見られがちな独特の緩慢な動作が複数目撃されていました。ただ、その後、有名クリエイターとの電撃結婚し、海外に渡ったことでこの疑惑は一時的に立ち消えとなりました。しかし、彼と離婚し、帰国後しばらくすると再び要注意人物の一人に数えられるようになりました」(捜査事情通)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  4. 4

    夫・東出昌大の不倫をバネに?三児の母・杏の気になる今後

  5. 5

    遅すぎた対応…東京五輪本番に“感染パニック”襲来の危機

  6. 6

    杏&東出昌大「2億円豪邸」は離婚危機の歯止めにならない?

  7. 7

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  8. 8

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  9. 9

    20年ぶりの幕尻V 徳勝龍を支えた肝っ玉母と美人妻を直撃

  10. 10

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る