5度目逮捕の田代まさし 気になる塩釜訪問と薬物の入手先

公開日: 更新日:

「客が部屋に注射器を忘れていった」

 8月24日、宮城県塩釜市内のホテルの従業員から110番があり、駆け付けた宮城県警塩釜署の捜査員が部屋を調べたところ、注射器と覚醒剤が見つかった。

 元タレントの田代まさし容疑者(63)がまた覚醒剤で逮捕された。覚醒剤やコカインがらみで逮捕されるのは、これで5回目。塩釜署が宿泊者名簿や防犯カメラなどから田代容疑者を割り出し、内偵調査を進めていた。そして今月6日、東京・杉並区の自宅マンションの敷地内にいるところを見つけ、所持品から覚醒剤が出てきたため、現行犯逮捕した。調べに対し、塩釜市のホテルの部屋に残された覚醒剤については「自分のものではない」と否認し、現行犯逮捕の際、所持していたものに関しては「後で話したい」と供述しているという。

「通報では『注射器』と言ったが、捜査に支障をきたすことから、『変なものを忘れていった』と発表したそうです。覚醒剤かどうかわからなかったため、警察で判断してもらうことになった」(宿泊施設関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    「スカーレット」“老け演技”で見せつけた俳優マギーの底力

  3. 3

    ドアノブや貨幣…物質表面でのウイルスの生存期間は?

  4. 4

    緊急経済対策 中小企業向け特別融資「貸し渋り」の実態

  5. 5

    安倍首相「緊急事態宣言」なぜ国民の心に響かなかったのか

  6. 6

    河井前法相が自ら20万円を 現職議員が“実弾”手渡せた理由

  7. 7

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  8. 8

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  9. 9

    理髪店めぐり混乱…小池知事「国と調整中」見切り発車の罪

  10. 10

    安倍政権またもケチケチ「1世帯30万円給付」は8割が対象外

もっと見る