麻薬所持で逮捕”要注意人物“だった沢尻エリカ数々の奇行

公開日: 更新日:

 沢尻容疑者は今年9月、交際していたアパレルブランドのデザイナーとの破局が報じられた。2011年に交際を始めた直後は生活に落ち着きを取り戻していたというが、ここ数年は野外ライブの類に頻繁に出没したり、”クラブ活動“に精を出していた頃のようなイケイケが復活していたそうだ。

 捜査関係者は、沢尻容疑者の趣味の一つであるドライブにおける、“ある変化”にも注目していたという。

■首都高の追い越し車線で超マイペース運転

「沢尻容疑者はBMWの2シーターのスポーツカーを代々乗り継いでおり、マスコミに追い掛けられても簡単に振り切るすごい運転技術を持っています。ところが3年程前からでしょうか、首都高の追い越し車線で法定速度をきっちり守る安全運転をするようになったんです。もちろん、安全運転自体は悪いことではありません。ただ、後続車にパッシングされようがマイペースな運転を続けるので、『何かおかしい』と疑いの目を向ける捜査関係者も出始めた。もしかしたら、愛車の中で好きな音楽を大音量でかけてクラブ感覚を楽しんでいるんじゃないかという疑惑です。でも、法定速度をきっちり守って安全運転をしている人の車を停車させてうかつに職務質問することはできません。本人はクラブなどで薬物を使用するよりも安全だと考えていたのかもしれません」(前出の捜査事情通)

 今年3月にNHK大河ドラマいだてん」に出演していたピエール瀧(52)がコカイン使用で逮捕されたにも関わらず(懲役1年6月・執行猶予3年の有罪判決)、芸能界でまたしても薬物事件だ。沢尻容疑者は、常習性が疑われるのはもちろん、薬物の入手ルートの本格解明もこれから始まる。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

    山陽電鉄内で全裸盗撮事件 女性車掌が同僚男のクズ依頼を「断れなかった」切ない理由

  2. 2
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  3. 3
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  4. 4
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  5. 5
    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

    小象もキレイな姉さんがお好き? 有名モデルのスカートを引きずり下ろす珍事件

  1. 6
    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 7
    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

    メジャー観戦で「日本選手の軟弱さ」を実感 全米OP国内予選でさえ大多数が途中棄権の体たらく

  3. 8
    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

    今川に続き万波も二軍落ち…日本ハムから“新庄チルドレン”が1人もいなくなる日

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に