18歳未満は“5倍”売れる 撮影会という名の「人身売買」の闇

公開日: 更新日:

 16歳の少女に水着や制服を着せるとうたった撮影会を無届けで開催したとして、モデル事務所代表の三枝幸男容疑者(60)が東京都JKビジネス規制条例違反(無届け営業、禁止行為)と児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)容疑などで逮捕された事件。

 三枝容疑者はブログで「【16歳】個人撮影会」「ジュニア・アイドル専門の撮影会」などとPRして客を集めて、水着などを着せた少女にわいせつな格好をさせ、胸などを強調させたり、足を開くポーズを取らせたりしていた。

 今年2月には新宿区内のスタジオで客の男2人に16歳の少女を撮影させ、児童ポルノを製造させていたらしい。ブログでは撮影会は1日7回開催し、1回の撮影時間は50分で、参加費は1万7600円。昨年2月以降、約400万円を売り上げたとみられる。

 芸能プロでグラビアタレントを所属させていたプロデューサーの星野純連氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小池知事ドリフ固執 そして都庁は「8時だョ!全員残業中」

  2. 2

    小池都知事イライラMAX!報道に「PV中止」抜かれブチ切れ

  3. 3

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  4. 4

    菅首相G7サミットでポツンとひとり…際立った薄すぎる存在

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    秋篠宮家は小室圭さんを身辺調査する発想がなかったのかも

  8. 8

    巨人「出戻り山口俊」補強は原監督の悪手…OBから苦言続々

  9. 9

    草彅剛は映画に続きドラマでも受賞…それでも民放起用せず

  10. 10

    佐藤健の相手に満島ひかりが浮上も「結婚を考えられない」

もっと見る