今度は“クレジットカードによる現金化”をキッカケに底なしの借金地獄へ

公開日: 更新日:

 “いい儲け話があるんだよね”――。暇を持て余しているシニアはこんな話を聞いたら、耳を塞ぎ、その場を立ち去るべきだ。昔なら決して引っかからないはずの詐欺話も人恋しさからついつい聞き入ってしまい、虎の子の貯金を吐き出すばかりか、底なしの借金地獄に陥るゾ。

 先週、インチキ投資話に乗り半年で700万円を失った経緯を語った埼玉県さいたま市のAさん(無職=67)だが、悲劇はそれで終わらなかった。

 Aさんには、月々、20万円に近い年金収入があった。妻に先立たれ、独り身のAさんは、持病の高血圧治療以外に生活上の不安はなく、2人の子供も独立して、それぞれ別所帯を構えている。
“蓄えは失ったものの、年金があればやっていける”。そう考えたAさんは子供たちに心配をかけまいと預貯金を失ったことは黙っていた。


 ところが昨年暮れ、高校時代の同窓生との国内旅行の案内が舞い込んだ。費用は10万円。同窓生の顔を見たかったがお金がなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大阪W選は自民リード…松井一郎氏“落選危機”で維新真っ青

  2. 2

    「めちゃイケ」終了1年…雛形あきこと鈴木紗理奈の現在地

  3. 3

    20代美女と醜聞発覚 田原俊彦の“業界評”が真っ二つのワケ

  4. 4

    NHKも優遇なし 青山アナに「育休中の給与返せ」批判の誤解

  5. 5

    安倍政権がシッポ切り JOC竹田会長を待つ仏当局の本格捜査

  6. 6

    枯れるには全然早い…70歳から人生を楽しく過ごせる理由

  7. 7

    JOC後任会長の最有力 山下泰裕氏の評判と“先祖返り”懸念

  8. 8

    大阪市西成区あいりん地区 唐突すぎる“中華街構想”の行方

  9. 9

    韓国が騒然…空軍基地「ミサイル誤射事故」の衝撃と波紋

  10. 10

    「一人暮らしでいい」7割超…孤独を楽しめない人の克服法

もっと見る