• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大雪パニック 交通機関マヒでも“潤った”一握りの商売は?

 先週末、関東地方は2週連続で大雪に見舞われた。首都圏の交通機関はマヒし、新幹線の遅れや航空便の欠航、高速道路の閉鎖が相次いだものだ。

 この招かれざる客のせいで、どの商売も大泣き。銀座の飲食店は、週末の書き入れ時だというのに客は2、3組という店がザラ。旅行代理店はキャンセルの電話が鳴りっぱなしだったという。

 では、電車やバスの遅延や不通でタクシーが潤ったかというと、これも違ったようだ。
 「金曜日は企業の多くが定時退社を促したので、残業狙いの付け待ちがさっぱり。土日はいつもより人出自体が少なかった」と運転手はトホホ顔なのだ。

 大雪の際には「注文が殺到する」といわれる宅配ピザも、現実は違うようだ。
 ピザーラを運営するフォーシーズの広報担当者がこう言う。
「巷間、そういわれておりますが、注文が増えるということはありません。むしろ、坂道をオートバイが上れなかったりして宅配地域を限定せざるを得ず、せっかくの注文を断ることもあります。ピザの注文が増えるのは、昼食や夕食の直前、急に悪天候になるケースです。台風のようにずっと大雨という日も、実は注文が増えません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る