大雪パニック 交通機関マヒでも“潤った”一握りの商売は?

公開日:  更新日:

 先週末、関東地方は2週連続で大雪に見舞われた。首都圏の交通機関はマヒし、新幹線の遅れや航空便の欠航、高速道路の閉鎖が相次いだものだ。

 この招かれざる客のせいで、どの商売も大泣き。銀座の飲食店は、週末の書き入れ時だというのに客は2、3組という店がザラ。旅行代理店はキャンセルの電話が鳴りっぱなしだったという。

 では、電車やバスの遅延や不通でタクシーが潤ったかというと、これも違ったようだ。
 「金曜日は企業の多くが定時退社を促したので、残業狙いの付け待ちがさっぱり。土日はいつもより人出自体が少なかった」と運転手はトホホ顔なのだ。

 大雪の際には「注文が殺到する」といわれる宅配ピザも、現実は違うようだ。
 ピザーラを運営するフォーシーズの広報担当者がこう言う。
「巷間、そういわれておりますが、注文が増えるということはありません。むしろ、坂道をオートバイが上れなかったりして宅配地域を限定せざるを得ず、せっかくの注文を断ることもあります。ピザの注文が増えるのは、昼食や夕食の直前、急に悪天候になるケースです。台風のようにずっと大雨という日も、実は注文が増えません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    雄星メジャー“最後の壁” 球団ドクター難癖で買い叩き懸念

もっと見る