この冬の大寒波 死傷者500人「38豪雪」再来説も

公開日: 更新日:

 11日、東京に昨年より7日早く「木枯らし1号」が吹いた。この日は北海道に真冬並みの寒気が入り、道内各地で積雪。関東各地も氷点下となった。その後も連日冷え込み、東北各地で大雪となっている。

 ほんの1カ月前、10月12日には、都心で最高気温が31.3度まで上がり、1875年の観測以来、最も遅い真夏日を更新したばかり。あまりの急変ぶりに驚いた人も多いだろう。

 猛暑から一転、恐ろしいことに、今年は殺人的な寒波が襲ってきそうなのだ。死傷者500人以上を出した、1963年の「38豪雪」の再来を危惧する学者もいる。
「今年は極東、アメリカ東部、ヨーロッパ中央部の3カ所に寒気が落ちる『3波型』の寒波が予想されます。4波型、5波型のように分散されないため、寒くなる。1963年、71年の豪雪も、この『3波型』が原因でした」(気象予報士)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  4. 4

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  5. 5

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

  6. 6

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  7. 7

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  8. 8

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

もっと見る