• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「センター試験日」の東京 なぜ雪が降りやすいの?

 ものすごい寒さだ。通勤中、かじかんだ手でスマホの画面に触れても、反応しない。上空1500メートルにデンと横たわるマイナス6度の寒気が、九州まですっぽりと覆うためだ。15日は、千葉の南部や神奈川の山間部でも雪が降り、16日は東京も氷点下を記録した。いてつく寒さはまだまだ続き、センター試験が行われる18日と19日は、東京でも雪が舞いそうだ。

 気象予報士・森田正光氏が言う。
「きのうは、関東の南側にある低気圧から流れ込んだ湿った空気が、北からの寒気で冷やされ、雪になりました。週末の土曜日は、低気圧がもう少し関東の近くで発生する見込み。それに伴って降雪エリアが北側にズレ、東京でも雪が降りそうなのです」

 1990年から昨年まで24年間、センター試験が行われた週末(2011年からは1月13日以降の最初の土日)の東京の天気を調べると、雪が降ったのは5回。雪国でもないのに5年に1回くらいの確率で降っているのは、意外と高い。みぞれやあられの年も3回ある。センター試験の日は、なぜか天気が悪く、寒くなる可能性が高い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  4. 4

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  5. 5

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  9. 9

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る