スアレスは3度目のガブリ “噛み付き男女”の心理

公開日:  更新日:

 サッカーW杯のイタリア戦で相手DFの左肩に噛み付いたウルグアイ代表FWルイス・スアレス(27)。代表9試合の出場停止と4カ月の活動停止に加え、約1100万円の罰金も食らった。2度も前科があるのに、なぜ繰り返すのか不思議だが、噛み付き男は彼だけではない。ほかにもウジャウジャいる。

 ボクシングのマイク・タイソンは、対戦相手の耳を噛みちぎった。昨年12月の柔道グランドスラムでは、寝技をかけた阿部香菜選手の手に、韓国の選手が噛み付いている。先月は、米大リーグのドジャースのマイナー球団で、チームメートの耳を噛みちぎったミゲル・オリーボ捕手が解雇され、大騒ぎになったばかりだ。

■EXILE、ジャニーズまで

 芸能界では、関ジャニ∞の錦戸亮(29)、EXILEのMAKIDAI(38)、俳優の塩谷瞬(32)の“噛み付き行為”がスポーツ紙や週刊誌で報じられている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る