“老いの不便”をしっかりサポート 厳選「シニアお助けグッズ」

公開日: 更新日:

 ビンの蓋がなかなか開けられない、小さな音が聞こえにくい……。年を取ると、若い頃は簡単にできていたことができなくなりガッカリする。眼鏡の置き場所をうっかり忘れるくらいなら笑い話だが、フロで転倒したら一大事。いまこうした“老化”をサポートするお助けグッズが花盛りだ。

■行動の不便

 老眼鏡が手放せない人は多い。でも困るのは、その扱い。「ペンダント式眼鏡掛け」(写真(1))は、紐の先にリングが付いており、眼鏡のツルをひっかけるだけで置き忘れを防ぐ。外出先でも便利だ。眼鏡チェーンと違って革紐の長さは調節自在、眼鏡も畳んだ状態なので邪魔にならない。

「リングがシンプルなので男性に人気。5年ほど前にテレビ通販で眼鏡とセットで販売したところ評判になりました。今は通販で取り扱っています」(オプティ・ユーロ企画部・中川氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  4. 4

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  5. 5

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  6. 6

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  7. 7

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  8. 8

    中居正広がジャニーズ退所…SMAP再結成「99%消えた!」

  9. 9

    ビートたけし略奪婚の結末 兄&姉は妻A子さん溺愛の不自然

  10. 10

    幹線道路沿い“売土地”が…地方はいつまでも成約しない現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る