• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

業者がお膳立て プロポーズも“他人頼り”の時代がやってきた

 明治安田生活福祉研究所の調査によると、20代男性で恋人がいるのは5人に1人。5人に2人は過去に交際経験すらない。そんなオクテな男性たちは、結婚のプロポーズも業者に任せるのが当たり前になっている。

 女性が不安げな表情で大きな扉を開ける。まばゆい光が差し込み、その先のチャペルには、交際中の彼氏が花束を持ってたたずんでいる。

 女性が感動のあまり目に涙を浮かべ始めた瞬間、周りから一斉に拍手の音が鳴り響いてきた。

 これは、ブライダル総合サービス「エスクリ」が行う、プロポーズサポートサービスの一場面。単独ではプロポーズできない恥ずかしがり屋の男性のために、同社のスタッフが絶好のシチュエーションをお膳立てしてくれるサービスだ。

「以前から、プロポーズの方法に悩む男性からの問い合わせが相次いだため、先月からサービスを始めました。担当するプランナーが日時や場所、演出などを提案します。プランナーは全員が女性ですので、サプライズ演出など同じ女性が喜びそうなプロポーズを提案できます。今のところ、成功率は100%です」(同社事業本部・豊田次裕シニアマネジャー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    公式本も発売 空前ブーム「おっさんずラブ」に続編あるか

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る