リベンジポルノに直結 彼からの「ヌード撮らせて」はこう断れ

公開日:  更新日:

「好きだから裸を撮らせた」――。こんな女性が相変わらず多いようだ。

 リクルート「R25」編集部が若い女性200人にアンケート調査した結果、恋人に裸や下着姿を撮らせた経験のある人が16.5%、6人に1人に上ることが分かった。理由の1位は「恋人に頼まれて仕方なく」(51.5%)。以下「恋人に勝手に撮られた」(24.2%)、「恋人に喜んでもらいたかった」(21.2%)と続いている。

 恋人にヌード撮影やハメ撮りを許した場合、恐ろしいのが別れたあとだ。男が写真をネットで拡散させ、“リベンジポルノ事件”に発展する恐れがある。リベンジポルノ問題に取り組んでいる「全国webカウンセリング協議会」理事長の安川雅史氏が言う。

「10、20代の女性は恋愛で燃え上がると、別れたときの事態を想定できないのです。“ヌードは愛の証し”と考えて安易に撮らせてしまう。“断ったら浮気されそうだから”との理由で撮影させた女性もいます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る