子供が就職、結婚…親はそれ以上“高望み”してはいけない

公開日: 更新日:

変わるサラリーマン生活

 毎年、大体100万人が高校を卒業し、約60万人が大学や短大、約20万人が専門学校に進む。今年3月末に大学・短大を卒業した約62万人のうち、就職したのは約39万人。何と4割近い約23万人が就職していない。厚労省は大卒の就職率を約94%としているが、その差は何なのか。

「大卒の就職率は、卒業予定者全体に対する就職者数ではないのがミソ。分子は就職者数ですが、分母は“就職希望者数”。つまり、大学院への進学者や就職をドロップアウトした人は除外されているため、数字が実情より高く出るのです。大学院の進学率は約2%で、大体1万人。この分を差し引くと、約22万人が就職できていません」(人事関係者)

■独身男性の「結婚願望なし」は7割

 専門学校を含めた卒業者数は約84万人で、就職からあぶれたのは約28万人に膨れ上がる。高校に進学しない3万人を加えると、約31万人だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  4. 4

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  5. 5

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  6. 6

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    大倉忠義「知ってるワイフ」不発の原因はリアルな息苦しさ

もっと見る