独身男性は要注意 結婚生活を左右する「良い同棲」「悪い同棲」

公開日: 更新日:

新婚カップルの63%が経験あり

 新婚カップルの多くは同棲経験者――。こんな実態が明らかになった。引っ越し予約サイト「引越し侍」が既婚女性にアンケート調査を実施。「旦那様と住み始めたのは入籍前? 入籍後?」という質問で、63%が入籍前から「同棲」の形で一緒に住んでいたと答えたのだ。入籍後と答えたのは34%だから、同棲経験者は約2倍に上る。かつては「ふしだら」と白い目で見られていた行為が市民権を確立したわけだ。

 ならば、独身男性は同棲を幸せな結婚に結びつける手段に使いたい。
「同棲には良い同棲と悪い同棲があるのです。良いのは結婚前に本当に彼女と相性が良いのかを見極める同棲です」とは男女問題に詳しい作家の三浦天紗子氏だ。

「恋愛だと彼女が掃除や料理が好きかが分かりませんが、一緒に住むと実態が分かります。従順だった彼女がガミガミ怒るかもしれないし、以前のケンカを持ち出して、“あのとき、あなたはこう言った”とネチネチ責めるかもしれない。彼女の本音を聞いて、自分がこの先、我慢できるかどうかを吟味するのが同棲生活なのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  4. 4

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  5. 5

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  6. 6

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  9. 9

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  10. 10

    大倉忠義「知ってるワイフ」不発の原因はリアルな息苦しさ

もっと見る